ご報告

どうも!五枚コハゼの廓(くるわ)足袋、クルワ㈱のムラカミです。

既にお取引先様には報告させて頂いているのですが、弊社はこの7月をもちまして廃業する事になりました。

1882年の創業から約135年、6代に渡り足袋を作り販売してきました。
気がつけば、大阪市東成区では2番目の古い会社になっていました。
地味ではあるけど、堅実に商売をしてきたおかげで今日まで続ける事ができたと自負しております。

廃業する理由は一言では語れませんが、ここ数年の時代や業界の急激な変化になかなかついて行く事ができなかったのも一因です。

家業のクルワ㈱に入って7年、代表として3年、まだまだこれからという時での苦渋の決断、皆様には大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

 

お得意先様、仕入先様、ご縁で出会えた方など、本当にたくさんの方に支えられてきました。感謝しかありません。本当にありがとうございます!

そして、今まで伝統ある廓足袋を守ってきてくれたスタッフにも感謝の気持ちでいっぱいです。

伝統工芸品である足袋は、確かに市場は小さくなってきておりますが、無くなる事はないと思いますし、私自身、足袋のもつポテンシャルの高さを感じております。
これからもどんな形であれ足袋に関わっていけたら、と思います。

これまでご報告できていなかった方々には、ブログでのご報告になり申し訳ございません。残務処理等でしばらく会社にはおりますので、足袋とサッカーの事であればご遠慮なくお知らせ下さい。

そうそう、下駄などの在庫がまだまだあります!
もし、浴衣用の下駄、雪駄をお探しの方は、当社まで来て頂ければ、格安でお譲りしますよ!!ぜひメール又はお電話下さい。

メール:y-murakami@kuruwa.co.jp

電話:06-6981-4821

廓足袋を応援頂き本当にありがとうございました!

これからも「足袋」をよろしくお願いいたします!

お相撲さんの足袋

女人禁制の土俵上で、先日舞鶴市長が倒れて女性看護師が駆けつけ見事な救命処置を施し、市長は一命を取り留めました。

どうも五枚コハゼの廓(くるわ)足袋、クルワ㈱のムラカミです。

その時に、行事が「女性は土俵から降りてください。」なんていうから大問題。恐らく義務感で言ったのでしょう。だって土俵は女人禁制だから。

でも、そもそも女人禁制の理由を知っていたらこんなアナウンスはされなかったのではと思います。

調べてみると、元々相撲は豊作を祝って神様へと捧げる神事だったそうです。

豊作の神様に男たちのぶつかり合う様子を見せて楽しませようとしたのが始まりとの事。そして、その神様が女性だったので、土俵に女性を上げてしまうと神様が嫉妬する、と理由から女人禁制になったようです。

今で言う忖度ですかね(笑)

なので昔は相撲観戦すら女人禁制だったそうです。

であれば、時代も変わってますし、女性も手軽に相撲観戦する時代です。

人が土俵上で死にそうになっている状況で、女性看護師を土俵に上げても神様は嫉妬なんてしませんし、それで嫉妬するようなら神様ではありません。

もう土俵上の女人禁制も廃止しても良い時期に来ているのではないでしょうか?

すいません、前置きが長くなりましたが、今回はその相撲と足袋に関してです。

先日、お客様からお相撲さんの足袋の質問を頂きました。

そのお客様はお相撲さんに履いてもらえる様な足袋を探しておられました。

弊社では残念ながら今まで一度もお相撲さん用の足袋を製作した事がなく、一般的な足袋とどう違うのか、正直はっきりわかっておりませんでした。

良い機会なので調べる事にしました。

 

稽古や場所中に足袋を履いているのを度々テレビで見かけますよね?

しかも片足だったりします。

こんな感じですね。

どうやら、場所中は片足のみ足袋を履く事が許されているそうです。

ちなみに稽古では両足を履いて良いそうですが、幕下以下の若い衆は稽古でも片足のようです・・・。キビシイ~!

ではなぜ足袋を履くかと言うと、大体が足の裏の割れをケアするために履いているそうです。(勢関のブログに載ってました。)

お相撲さんの足裏の皮は日ごろの稽古で相当厚くなっており、一説には画鋲を踏んでも針が痛点まで達しないので痛くないと言われています。その分乾燥すると割れやすく、それはかなり痛いそうです。

そのための足袋との事です。素材は綿のキャラコ足袋が一般的のようです。

しかし、両足の裏が割れてしまったらどうするのでしょう。

足袋以外でも番付によって身に着ける事ができるものが変わってくるようです。

以下は番付によって普段着と稽古時のまわしの違いが分かるリストです。

大相撲 地位による待遇の格差(https://ouenbu.com/sumo/taigu.html)より抜粋

いかがでしょうか?

序二段以下は、冬はかなり寒そうですね。

春に入門して冬までに三段目に昇進するのがベストですね。

では、弊社で力士の足袋を販売できるか?

サイズに関しては定番で30cm、最大で32cmまで大丈夫ですが、一般人以上に幅や甲の高さに違いがあります。

サイズが合っていても甲の部分が入らなかったり、幅がきつかったりする事がほとんどのようです。場所中でも使用するものなので、しっかりフィットしないといけません。

なので、量産品を得意とする弊社では残念ながら難しいです。ごめんなさい・・・。

両国にはお相撲さんを得意先とするフルオーダーのできる喜久や足袋本舗さんと言う足袋屋さんがあるようです。

ちょっとした博物館になっているようなので、東京に旅行される際は一度覗いてみてはいかがでしょうか?

「18歳成人」が和装業界へもたらす影響とは?

タイトルかっこつけてしまいました 😎

名前負けする内容ですがご勘弁を。

どうも五枚コハゼの廓(くるわ)足袋、クルワ㈱のムラカミです。

悩ましいな~。

成人年齢を20歳から18歳に引き下げる民法改正案と関連法の見直し案が閣議決定されました。

関連記事はこちら!

国会で成立すれば、2022年4月1日に施行されるようです。

個人的には、18歳成人は良いかと思いますが、和装関係に身を置く者としては「やめて~!」と言わざるを得ません。

18歳成人と言う事は18歳の年に成人式をする事になりますね。

18歳というと高校三年生。そう、受験生です!

仮に今と同じ1月の成人の日にした場合、受験勉強のラストスパートですよね!

ただでさえ受験生は時間を無駄にしたくないのに、無理に行って風邪など引いたらえらい事です!

そんなタイミングに学生が行くとは思えません。

更に着ていく服装にも変化が考えれます。

お葬式もそうですが、学生の正装は学生服となっています。

と言う事は成人式も学生服で出席する人が出てくるはずです。

制服の方が出費もなくお財布には優しいので親としてはうれしい限りですよね。

でもそうなると、振袖を着る人が少なくなる。←和装業界にとって打撃。となります。

もうこんな光景は見れない?

 

ではずらせばどうか?

皆が集まる夏休みにしたらどうかという声もあるそうです。確かに1月よりは人が集まりそうです。

でも、夏場に振袖は暑すぎます!着る人はいないでしょう。

日本経済全体から見て18歳成人は色々とメリットがありそうです。ただ、こと和装業界に限ってはデメリットの方が大きいような気がしてなりません。

前向きに考えれば新しい商品やサービスを考える良いきっかけになりそうですが、とはいえ、なかなか厳しい試練に直面しそうです。

18歳成人になったら、成人式は「ハタチの式典」か何かに名称変更して存続してはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

足の幅が大きくなった?

平昌五輪、盛り上がってますね!

どうも五枚コハゼの廓(くるわ)足袋、クルワ㈱のムラカミです。

メダル数が冬季五輪で最多との事。うれしいですね。

ただ、一つ個人的にムズかゆいというか何と言うか、カーリング女子のニックネーム。

五輪前までは「カー娘」とか呼んでいたのが、最近は「そだねージャパン」。

全くなんの競技かはネーミングだけではわかりません。

更に、韓国との対決は、そだねージャパンvsにんにく少女。

韓国選手の出身地が同じ事からその特産品であるにんにくから付いた愛称らしいが、もう訳わかりません。

 

さて、先日お客様から幅広の足袋は無いか?とお問合せを頂きました。

最近横幅の広い足袋や靴の問い合わせが多くなってきたそうです。

残念ながら今回はお客様のご要望にお応えできるようなサイズが無かったのですが、こういった問い合わせが多い事を日頃お世話になっている足の改善用具製造販売会社の社長さんにお話したところ・・・

「それってもしかして足裏の筋力が落ちてアーチが崩れてるのではないか?」

筋肉の低下でアーチ(土踏まず)が無くなり、扁平足の状態になっている。

その影響から通常の足袋ではきつくなり横幅の広いものを探しているのではないか?と言うのです。


icon-question-circle 扁平足

足の裏の土踏まずを構成する骨の円蓋の高さが病的に低いものをいう。外見では,土踏まずのくぼみがない。先天性,外傷性,あるいは静力学的扁平足などに区別されている。いずれの場合も,足部をはじめとして,立位でも運動に際しても,足や腰,さらには全身が疲労しやすい。                         (コトバンクより引用https://kotobank.jp/word/%E6%89%81%E5%B9%B3%E8%B6%B3-131416)


なるほど、日本人の足が大きくなって幅も広くなってきた事もあるだろうけど、合わない靴を履いていたり、運動不足だったりすると足の筋肉が落ちて扁平足になるから今までの幅がきつくなってきている事も十分考えられますね。

簡単に言うとこんな感じかな。

土踏まずがある

土踏まずが無い

土踏まず(足裏アーチ)は衝撃を和らげるクッションのような働きをして、足裏からの衝撃が膝や腰へダイレクトに伝わるのを和らげてくれます。

つまり土踏まずが無いと膝や腰にダメージを与え膝痛や腰痛になります。なによりクッション性がないので衝撃をモロに受けて疲れやすくなります。

これを改善するには足裏の足底筋群を鍛える事です。

でもどうやって?

足の指を動かす事がかなり重要との事ですよ!

足指じゃんけん(グー、チョキ、パー)等が効果的なようです。

また鼻緒のある履物(草履や下駄)や足袋を履く事で指で(鼻緒をつまんで)ふんばって歩くのでので自然と足指の運動になります。

扁平足でお悩みの方一度トライしてみてはいかがでしょうか?

もちろん草履や足袋も自分の足にあったサイズを選びましょうね!

忍者足袋

寒波でもなかなか大阪市内では雪が降りませんね~。

どうも五枚コハゼの廓(くるわ)足袋、クルワ㈱のムラカミです。

先日、大阪の訪日外国人が1,000万人を突破したというニュースを見ました。

LCCの増便や円安が大きな要因だそうですね。

一時の爆買いブームが去ったので、訪日外国人数も一休みしたのかと思いきやその間も順調に増えていたようです。

外国人観光客が増えると色々と問題・課題が出てきます。
言葉、宿泊施設、食べ物(ハラル等)等々。

日本にいるとピンと来ないのですが、今「ナイトライフが少ない」というのも解決すべき課題になっているようです。

外国人にとって夜~深夜にかけて日本で遊べる所が少ないという訳です。

と言う事で、大阪の観光局もナイトライフを充実させるべく動き出しております。

侍や忍者ショーなんかは特に人気と聞いております。

忍者=足袋

と言う事で、前置きが長くなりましたが、クルワでは先日「忍者足袋」を発売しました!!

忍者足袋パッケージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一段は、履きやすい様に伸縮性のあるナイロン素材の足袋にしました!
もちろん、底も含め全体は闇夜に溶け込む黒です!(内側の裏地は白です。)

 

また、お土産として外国人に履いてもらいやすい様にマジックテープ式にしました。

お土産用としてオススメのこの足袋ですが、品質には自信があります。

踊りやお茶で履かれる足袋と同じ製法なので、実際履いた時のフィット感は抜群です。

足袋職人のこだわり、情熱を感じて下さい!

忍者になりたい方、もう忍者になっている方、純粋に真っ黒でマジックテープの足袋が欲しい方、皆様大歓迎です!

ぜひぜひお試しください!

購入ご希望の方はこちらまで!

 

2018年が始まりました!

みなさま、新年明けましておめでとうございます!

どうも五枚コハゼの廓(くるわ)足袋、クルワ㈱のムラカミです。

2018年、平成30年がいよいよ始まりました。

あと1年4か月程で平成も終わりですね。

 

恒例のおみくじですが・・・・

2016年が「吉」、2017年が「大凶」、そして今年2018年は「末小吉」!!

???

初めて聞きました、末小吉。

調べると、ざっくりで言うと大凶→凶→末小吉となり、昨年の大凶から2ランクアップした事になります!!

また、もっと細かい分類では・・・

大吉→中吉→小吉→吉→半吉→末吉→末小吉→平→凶→小凶→半凶→末凶→大凶

となり、この場合は6ランクアップとなります!(神社によって順番が異なる様で、どれが正解とかは無いようです。)

大吉までまだまだ先は遠いですが、2017年よりは良い年になるのではないでしょうか?

さて、2017年は景気が上向いてきたといわれた1年でした。実際株価も上昇しました。しかしながらほとんど実感がありません。

それどころか物価だけが上昇して所得が変わらず、苦しいとすら思う一年でした。

東京五輪が決まり、日本全国が五輪景気に沸くのなら良いのですが、残り2年となった今でも盛り上がってきませんね。

中小企業の経営者さんのお話を伺う限り2018年もこの傾向が続きそうです。

弊社は足袋を売る事しかできませんが、みなさんが景気上昇を少しでも実感できる様我々もがんばっていきたいなと思っております!

みんなで景気上昇を実感しましょう!

そして足袋を履く時は「廓足袋」を履こう 😀

本年も当ブログをよろしくお願いいたします!!

 

和のイベント その①

陸王おもしろくなってきましたね~!

どうも!五枚コハゼの廓(くるわ)足袋、クルワ㈱のムラカミです。

関東なのになぜか関西弁のキャストが多いようですが気のせいでしょうか(笑)

さて、11月はいつもより多くの和のイベントを見に行く事ができたので少しご紹介させて下さい!

①京都デザイン賞展示会

クルワも足袋生地でお世話になっております、墨アーティスト、イマタニタカコさんの墨柄ファブリックが京都デザイン賞入選と言うことで、展示会場の京都府庁旧本館に行ってきました!

初めての旧本館でしたが、さすが重要文化財だけあって立派な佇まいでした。

聞けば明治から私が生まれる数年前(昭和46年)まで本館として使われていたそうです。

今でも現役でいけるんじゃないか、と思わせるほどの立派な建物でした。

そこの一角で展示会が催されておりました。

ありましたSumihikoの作品達!!

そしてお目当てのSumihiko足袋!半足袋バージョンです!

他にもおしゃれな作品がいっぱいでした。

思っていたよりこじんまりとしておりましたが、お目当てのSumihiko足袋やその他の作品も見る事ができました!

一つのファブリックから色々な作品を生み出す事ができる発想力!うらやましすぎます!!

ぜひとも海外に羽ばたいて頂きたいです!

 

②清水寺の秋の夜の特別拝観のオープニングイベント

11月11日が清水寺の秋の夜の拝観のスタートでした。

そして当日オープニングイベントして清水寺の経堂で行われた、「NONOTAK 光と音の奉納演奏」を見に行きました。


icon-question-circle NONOTAK(ノノタック)

ノノタックは、イラストレーターのノエミ・シファーと建築家でミュージシャンでもあるタカミ・ナカモトが2011 年にパリで結成したアーティストユニット。パリに拠点を置き、これまでもロンドンのテートブリテンでパフォーマンスを行ったり、世界中の音楽フェスやアートイベントに参加するなど“メディアアート界の新星”として各方面から注目を集めている。 (http://www.elle.co.jp/decor/news/kiyomizudera_nonotak17-1107 より抜粋)


パフォーマンス風景

住職の般若心経から始まり、最先端の音と光の技術と伝統ある秋の清水寺とがすごくマッチして非常に見応えがありました。これは外国人観光客は好きなんじゃないでしょうか。

 

次回は大阪の和のイベントのお話(の予定)です。

 

 

特製ナイロンカラーストレッチ足袋五枚コハゼ

2週連続で週末に台風が来ましたが、皆様の地域は大丈夫でしたか?

どうも!五枚コハゼの廓(くるわ)足袋、クルワ㈱のムラカミです。

40年間雨風に負けず頑張ってくれた弊社事務所兼倉庫ですが、今回はさすがに雨が漏れました!!

雨漏り箇所が商品置き場ではなかったのは良かったのですが、やはり気分はいいものではありませんね。

はやく修理しなければ!

 

さて、今回は紳士足袋のご紹介。

つい最近まで紳士の足袋と言ったら黒か紺くらいしか定番がありませんでした。

ここ最近は各メーカーでも違う色や柄の紳士足袋が増えて来ているように思います。

 

そこで今回ご紹介させて頂くのは、ナイロン素材のストレッチ足袋、「特製ナイロンカラーストレッチ足袋五枚コハゼ」です!

東レのナイロン素材を使用したフィット感抜群の五枚コハゼのナイロンストレッチ足袋です。

裏地には肌触りの良い綿メリヤスを使用しております。
黒、洒落鼠(グレー)、薄藍(紺)、ウグイス(茶色に近い色)と、男らしい色が揃った4色展開。

4色展開です。

指先の締め付けが少ない「指先つま縫い」を施すなど、足袋職人の技術がつまっており、楽な履き心地でオールシーズンお履きいただけます。

履いた時の気持ち良さはなかなか靴下では味わう事ができませんよ。

伸縮性があるので、ビジネスシューズと合わせても快適です。(ちなみに綿足袋とビジネスシューズは止めた方がいいです。伸縮性がないため皮膚がすれて皮がめくれてしまいました・・・涙。)

実際、私も通勤に履いていますが、個人的な感想ですが靴下と比べてもムレや臭いが少ない様に思います。

作務衣に、そしてビジネスシューズに一度履いてみませんか?

クルワオンラインストアでも販売中です!

http://www.store-kuruwa.com/SHOP/K1071.html

 

七五三の時期に思う事。

朝晩と昼間の気温差激しすぎ!

どうも!五枚コハゼの廓(くるわ)足袋、クルワ㈱のムラカミです。

毎年この時期なりますと、日頃あまり売れないある商材が集中して売れるようになります。

それは子供足袋です。

はい、七五三シーズンの到来です。

口ゴムタイプとコハゼ付の2タイプありますが、主に口ゴムタイプが売れます。履きやすいからです。

クルワではこの2アイテムを展開しています!

おこさまたび コハゼ付

おこさまタビ 口ゴムタイプ

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど2年くらい前にも七五三についてのブログを書いています。

http://www.kuruwa.co.jp/blog/2015/09/10/%e4%b8%83%e4%ba%94%e4%b8%89/


簡単にまとめると、

・ある小売屋さんでは七五三商材の売上が毎年30%ずつ落ちている。

・七五三自体の質が変化している。

・そもそも七五三という行事を知らない人もいる。


この状況、今も正直変わっていません。

いや、むしろ悪くなっているかも。

小売屋さんでは、七五三コーナーを取りやめたところもあるようです。

わざわざ特設コーナーを設けるメリットが無くなったのでしょうね。

 

ハロウィーンやイースターなど海外由来のイベントが盛り上がる一方で、最近日本の伝統的な行事が元気が無いような気がします。

行事のルーツを知る事で私達も日本やその地域の歴史も知る事ができるし、外国人観光客もこういう伝統的なイベントを見たいと思っているはずです。

お菓子をもらうためや卵を探すために来日しませんよね(笑) (渋谷のハロウィンに参加するため来日する外国人はいるようですが・・・)

時代を経て内容が少しずつ変わっていくのは仕方がないとしても、日本古来から伝わる行事やお祭りはこれからも大切にしていきたいものです。

食レポ第二弾!

前回はサバでしたが、今回はカツオです!

どうも!五枚コハゼの廓(くるわ)足袋、クルワ㈱のムラカミです。

先日娘が2泊3日のキャンプに参加したので、久々に妻と二人で外食しました。

場所は大阪の北堀江にあるトッサ ジ クラッサン。

トッサ、トサ、とさ、土佐!だけあって土佐料理で有名なフレンチベースのダイニングレストラン。

妻がテレビで紹介されたのを見て行きたくなったそうです。

財布の中身を気にしつついざ出陣!

トッサ・ジ・クラッサンさん入口

今回の目玉は、日戻り鰹の藁(わら)焼き!

鰹のたたき好きの私が見逃していいはずがありません。

藁で焼かれる鰹

ちょうど目の前が焼き場だったので、豪快な炎と鰹の競演を間近で見る事ができました!

焼き場と我々のカウンターの間は耐熱ガラスで仕切られていたのですが、炎が上がった瞬間はこちら側まで熱気が伝わってきました!

鰹のたたきは藁を使うとおいしい、とよく言われますがなぜ藁なのでしょうか?

調べてみると、藁を使用する理由は、藁の香りが鰹の味に合う事、藁の炎は一気に800℃くらいになり、すぐに消えるため焼きすぎないということもあるそうです。

一気に焼く事で身が白くならず、皮に香りとほどよく焦げ目が付き、皮の下の脂が溶けて身に馴染み、身はほとんど生の状態のきれいな赤になるそうです。これがたたきの一番美味しい状態のようです。

いやあ、奥が深い!

日戻り鰹のわら焼き
塩かポンズジュレを選びます。

いよいよ実食!

もちろん文句なし!美味すぎ!藁の香が口に広がります。

その他にも「土佐あかうし」を使用したボロネーゼ!

土佐あかうしのボロネーゼ

すさまじい肉の攻撃!ボロネーゼ好きの私には最高の1品でした。

そして土佐のブランド地鶏「はちきん地鶏の炭火焼」。

弾力があってこれまたうまい!(コメントが薄口すぎてごめんなさい・・・)

はちきん地鶏の炭火焼き

ほかにも単品2品と瓶ビール2本で、二人で7000円ちょっと。

お店の雰囲気、味、接客を考えたらコストパフォーマンスの良いおすすめのお店です!

店名:トッサ・ジ・クラッサン
場所:大阪府大阪市西区北堀江1-6-19
営業:11:30~15:00(LO 14:00)
17:30~23:00(LO 22:00)
定休:水曜日
※クレジットカード可

相変わらずの薄口レポート。不定期ですが次回もお楽しみに!

ITの進化

そういえば昨日はプレミアムフライデーだったんですよね?

どうも!五枚コハゼの廓(くるわ)足袋、クルワ㈱のムラカミです。

もうテレビでも取り上げられなくなった気がします・・・。

 

さて、先日ちょっとした勉強会に参加させて頂きました。

フィンテックを中心とした新しいITの流れを勉強する会です。


icon-question-circle フィンテック(FinTech)

ファイナンス(Finance)とテクノロジー(Technology)の2つを併せた造語。日本語だと金融ITとか、金融テクノロジーと略されることもある。

ちなみに私は昨年までフィンテックは会社名だと思っていて、えらい急成長企業が現われたもんや、とびっくりしていたのはここだけの秘密です。


正直弊社はフィンテックはおろかITともほぼ無縁だと思っていましたが、意外にも結構使っていたりしました。

ネットバンキングや電子手形、ロゴや袋のデザインを依頼したクラウドソーシング、そして海外決済サービス。

クルワでも実はITをかじっていたりするんです。

そんな中で今回びっくりしたサービスをご紹介します。みなさん既に知ってたら「いまさらかよ!」と突っ込んで下さいね。

スマホがあれば何でもできる時代になりました。

トランスファーワイズ

海外送金サービスですが、一般的な銀行と比較して最大8倍安いコストで送金できるそうです。

HP上でシュミレーションができるので10万円をなんちゃって送金してみます。

 

手数料は、990円でした。

ネット銀行の海外送金手数料を確認したところ4000円近くかかります。

圧倒的なコストパフォーマンスです!

また、為替レートも仲値を使用しており手数料はかからないようです。

銀行や送金業者さんももこの領域においては今後かなり苦戦するのではないでしょうか。

詳しくはサイトを見て頂きたいのですが、弊社では海外送金はほとんどないので使用頻度は低いですが、送金の多い方なら使う価値はあるのではないでしょうか?

 ①freee

クラウドの中小企業向け会計ソフトですが、会計や給与計算、請求書の発行等、とにかく幅広く対応してくれるようです。

登録した口座にお客様より入金がされると自動で消込もしてくれるそうです。便利ですね。

税制改正にも迅速に対応するようですし、計算間違いもなくなりそうですね。

弊社の様にまだアナログでの作業の多い会社さんにはかなり便利かもしれません。

 

両サービスとも実際使用していないので、かなり薄口な紹介になってしまい申し訳ないです。

セキュリティーなどまだまだ100%信用してよいのか不安な点もありますが、会社の効率を高める上では非常に魅力的なサービスではないでしょうか?

 

 

 

 

外国人旅行者の着物体験!

最近の小学校は、我々の時代と比べると細かい所で色々と変わっててびっくりしました!

どうも五枚コハゼの廓(くるわ)足袋、クルワ㈱のムラカミです。

まず、男女関係なく生徒全員を「さん」付けで呼んでいました。

幼稚園まで、「君」、「ちゃん」だったので急な変化にびっくりです。

次に、「お父さんやお母さん」と言わず、「お家の方」のように少しぼやかして言うようです。

これは、変化する家庭環境に配慮した事の様です。

あと、黒板はその授業の間は消さないそうですね。なので消される前に慌てる必要がないようです。

最初の「さん」付け以外は伝え聞いた事なので、真偽の程は分かりませんが、色々と配慮しないといけないようで、先生方も大変そう。

前置きが長くなりました!

先日、このブログにもちょくちょくご紹介させて頂いている「和美換(わびかえ)」ブランドを展開されている社長さんから新たなミッションのため大阪市内の高級ホテルへ。


  和美換

日本人はもちろん、世界中の人々にも気軽に和装を楽しんでもらうため、お手軽に着装できる着物。

和美換さんのホームページはこちら!


ここは、1泊3万とも4万ともいわれている高級ホテルで、今回そこのミーティングルームを借りての着物体験です。

今回は世界的に有名な石油会社グループのアジア地区のインセンティブ旅行で、着物を着て大阪城西の丸庭園でのディナーというプランでした。


icon-question-circle インセンティブ旅行

販売コンテストやキャンペーンでの成績優秀な社員や販売店などを対象に、企業が報奨として行う旅行のこと。ちなみに、前職にこういう制度がありましたが行けた事はありません。。。


男性だけでも約40名。ディナー出発までの一時間で全員の着替えを完了しないといけません。

サイズ別に分けられた着物達。このラックがあと3つあります!

前回の住吉大社でのミッションはほぼ戦力外でしたが、今回は事前に和美換の社長と妻をモデルに何回か練習したお陰で、微力ながらお手伝いができたかな、と思います。

和美換着物は、着る方も楽ですが、着せる方も楽なのが良いです。

お客様もさすが優秀な営業マンだけあって文句も言わずに並んでくれます!(文句を言われていたのかもしれませんが、外国語なのでわからず・・・)

そして予定通り、西の丸庭園への送迎バスの出発時間までに全員の着替えを完了!

全員着くずれなく、ディナーを楽しまれたようです。

あるお客様は、自前で下駄と足袋を用意する徹底ぶりでした。(足袋を見せて頂きましたが、他社製でした。力不足を感じた次第です・・・)

最近、京都や東京で手軽にできる着物体験が増えて来ておりますが、大阪のど真ん中でも需要があるんですね!

下駄や足袋に対する外国人の反応や感想を生で聞く事ができる貴重な機会となりました。

足袋単体ではまだまだこのインバウンドの恩恵を受けておりませんが、発想を変える事でまだまだビジネスの可能性があるのでは、と考えさせられました!がんばるぞ!

足袋の種類(のびたりのびなかったり)

気が付けばもう五月!

どうも五枚コハゼの廓(くるわ)足袋、クルワ㈱のムラカミです  icon-github-alt

月日が経つのがほんとに早くなりました!特に40を超えた辺りから急に時間の流れが早くなった気がします。

お昼までがやたら長く、またお昼食べてからの5時間目と6時間目なんて永遠に終わらないんじゃないかとさえ思っていた学生時代が懐かしいです。

この調子でいけば50歳なんてあっと言う間なんだろうな~。

 

さて、先日の話ですが、お会いした方に足袋の説明をしていたら「白い足袋に種類なんてあるんだ!」とびっくりされました。

僕らはいつも足袋と接しているので、種類があるのが当たり前として説明してしまっているんじゃないか?そして、それは初めて履かれる方には不親切だったのでは!?とはっとさせられました。

と言う事で今回は、「伸縮性」をテーマに足袋の種類を簡単にご紹介したいと思います。

足袋は大きく分けて3種類あります。

1.綿足袋

2.のびる綿足袋

3.ナイロンストレッチ足袋

です。

それぞれ色々な特長がありますが、その中でもそれぞれ伸縮性が異なります。

1.綿足袋…ほとんど伸縮性はありません。

 

2.のびる綿足袋…綿にポリエステルやポリウレタンの化繊が入っていて、縦方向に伸びます。

のびる綿足袋。縦方向にのびるので甲高の人にオススメです!

3.ナイロンストレッチ足袋…ナイロン素材なので縦横に伸びます。

伸縮性の強さを不等号で表すと・・・

ナイロンストレッチ>のびる綿足袋>綿足袋

となります。

伸縮性があると履きやすいので、初めて履かれるならばナイロン足袋が入りやすいと思います。

ただし、注意して頂きたいのはどの様なシチュエーションで履かれるかです。

初めて足袋を履くのが結婚式の場合、ナイロンストレッチはオススメできません。

ざっくりと礼装でのオススメ度を不等号で表すと・・・

綿足袋>のびる綿足袋>ナイロン足袋

と先ほどの逆となります。

いかがですか?

今回は伸縮性だけに焦点を絞ってご紹介しましたが、それぞれの足袋は色々な長所、短所があります。

追々その辺もご紹介できればと思います。

ちょっとざっくりすぎたかな??

 

 

扁平足と浮き指

私事ですが、先日娘が幼稚園を卒園しました!

どうも五枚コハゼの廓(くるわ)足袋、クルワ㈱のムラカミです。

フリー素材です。娘の幼稚園とは関係ありません。。。

 卒園式では泣かないと決めていたのですが、司会の園長先生の第一声が既に涙声なのを聞いて私も開始5秒で泣いてしまいました。。。。

それは置いといて、私がびっくりしたのは6割以上のママさんが着物姿だった事です。(クルワ調べ)

多くても2-3割と踏んでいた私の予想は良い意味で裏切られました。

これで着物はおしまい!と言う方もいるかもしれませんが、このうちの1%でも着物にさらに興味を持っていただけると和装業界も少し元気が出るのでは、と思います icon-level-up 

 

さて、今回は足袋の利点の第3弾(間違ってたらすいません・・・)、「扁平足や浮き指にも足袋はいいと思いますよ~ icon-bullhorn 」のお話です。

以前このブログで、足袋を履く利点を書かせてもらいました。(詳しくは足袋を履く利点とは??をご覧ください。)

「ブログを見るのが面倒やがな!」と言う方のために…

足袋を履く利点

その1・・・足袋着用時に足指が広がり、足指で地面をつかむように歩行運動するため外反母趾予防に最適。

その2・・・足袋を履いて歩くと、重心位置が体の中心にくるように改善され、姿勢がよくなり足指をしっかり使った正しい歩行ができ、足指の力が強化される。

その3・・・足袋を履くと自然と足の指と指の間付け根で接する所にある「八風」と呼ばれるツボが刺激され、血行がよくなり、自律神経が整えられる。

 

上記、その1とその2にあるように、「足指で地面を使う様に歩行」、「足指をしっかり使った正しい歩行」で筋力が鍛えられ扁平足と浮き指が改善されると言われています。

そもそも、扁平足と浮き指とは何か?

①扁平足とは・・・足の裏に土踏まずがなく、真っ平らな状態(生まれた時はこの状態)。歩行時の衝撃を和らげるバネの役目をする「足底にアーチ」が無いので衝撃がモロに伝わる。

  
健康な足              扁平足
出典:http://www.asahi.co.jp/

扁平足の原因としまして・・・
生まれ持った先天的なタイプと外で遊ぶ機会が減ったため足の力が弱くなる後天的なタイプがあり、以下の症状があります。
・歩きづらい
・ヒザ痛、腰痛
・足が疲れやすい
・X脚の原因
など。

扁平足は足(及び足指)の筋力を鍛える事で改善されると言われております。

②浮き指(指上げ足)とは・・・立ったり歩いたりしたとき重心がカカトに乗ってしまい、足の指が地面につかない状態のことを言う。


出典:http://funcube-jp.com

浮き足の原因としまして・・・
合わない靴やスリッパを履く。
これは、少し大きめの靴をよく履いていたりスリッパやサンダルなどをよく履いていたりすると、靴やスリッパが脱げてしまいそうになってそれを阻止する(脱げないようにする)のに常に指先を曲げています。
この脱げないように曲げている状態がもうすでに浮き足の状態との事で以下のような症状があります。

・足(ひざ)の痛み
・肩こり
・めまい
・腰痛
・自律神経失調症
など。
対策としては、裸足又は足の指で地面をつかむような歩き方ができる履物=足袋や草履、で歩くことによって無意識の内に足の指で地面を掴んで蹴り出す歩き方をして足の指の踏ん張る力が働いてくれるのです。これが少なかったりしたら踏ん張る習慣が無くなってしまって足の指が反ってしまうことに繋がってきてしまいます。

いかがでしょうか?

裸足での生活を増やす事が改善の近道ですが、安全面や衛生面で色々と難しいのが現状です。
足袋や草履など鼻緒のある履物を履く事により、指で蹴り出す力や踏ん張る力を養う事ができます。
足袋を履いて生活する事で、扁平足や浮き指のトラブルを回避できる可能性がありますよ!

履いてみませんか?足袋・・・

初めての食レポ!

みなさん、先日のプレミアムフライデーでは、プレミアムな時間を過ごすことができましたか?

私は、いつもと変わらない月末の金曜日を過ごしておりました。

どうも五枚コハゼの廓(くるわ)足袋、クルワ㈱のムラカミです。

 

正直プレミアムフライデーは定着するのでしょうか?

設定日が月末の金曜って、基本的に一番忙しいと思いますし、来月は年度末の企業さんも多いと思うので、15時退社は絶望的でしょう。

「クールビズも定着まで時間掛かったけど普及したし。」と言う方もいらっしゃいますが、ちょっと性質が違うと思います。

なんかうやむやになりそう・・・。これでめっちゃ普及したらすいません(笑)

 

さて、プレミアムフライデーではないのですが、先日珍しく?妻と二人で外食しました。

場所は大阪の天神橋筋商店街。

ここは仕事のリサーチにぶらぶらする事はあったのですが、仕事抜きでぶらぶらしてみたらおもしろい飲食店が多い事に気づきました。

今回はその中の1店、トロサバ専門料理店のSABAR(サバー)へ。

SABAR入口。鯖色です。

チェーン店なので、ご存知の方も多いかと思いますが9.5割以上のメニューがサバ(鯖)だと思います。

付出しからメイン、〆までサバ。

付出し。確か〆サバだったような・・・

鯖の刺身4種。

3800円のコースや380円の単品メニュー、それ以外にもメニューにはサバについての基礎知識が記載され、ビールジョッキにも「おつかれさば」の文字、アルバイト募集欄には、「料理をサバく人とお客さんをサバく人募集」等、とにかくサバ、サバ、サバでした!

料理の方も、トロサバの刺身から塩焼き、各国のサバ料理など期待を裏切らない美味しさでした。

私のお気に入りはメガトロサバの塩焼きです。身も器をはみ出すくらい大きくそして脂ものってて最高でした。

メガトロサバの塩焼き。これでハーフです!

他にも焼き鳥のねぎまの様な「ねぎさ」、鯖寿司の天ぷらなどおもしろおいしいメニュー満載でした!

鯖寿司の天ぷら

名前忘れましたが、鯖料理です。(笑)

お肉命だった学生時代なら見向きもしなかったであろうサバの専門店ですが、おっちゃんになった今の私には非常に魅力的なお店でした!

 

サバ好き、サバイバル好き、サバンナ好き、柳サバ慎吾好きにはオススメのお店です!

 

ごちそうサバでした!

とろさば専門店 SABAR(サバー)